子育て

無人島親子キャンプで、SDGs教育を実施。 2019年4月27日(土) - 28日(日) 和歌山県有田市 無人島・地ノ島にて開催

2019年3月8日




Kai Today合同会社(CEO:髙梨 美佳)は、「地球と社会の調和を保つためのイノベーションを起こそう!」をスローガンに、時代に応じた新しいアイディアからコト・モノを開発するための人材・組織開発教育・研修「SDGs無人島・離島研修」などを、プロデュースしています。

今回は、地球を丸ごと遊ぶ集団 COLOR-P が主催する Positive escape in Mujinto CAMP 内にて、親子向けのSDGs教育をプロデュースし、実施いたします。

開催場所は、無人島プロジェクト(株式会社ジョブライブ)が開発・運営をする和歌山県有田市にある無人島・地ノ島です。

波の音が聞こえる。森の木々の音が聞こえる。

ここには何もないけれど。『すべてがある』と感じる。

そんな不思議な可能性を感じさせてくれる 無人島。

和歌山県有田市にある無人島・地ノ和歌山県有田市にある無人島・地ノ

社会から離れ、自然から、目の前に広がる海、海岸の漂着物を教材に、生命・自然・社会の環境を見つめ、地球・社会の調和を保つための行動を見つけます。

ミニマムで、不完全でも、「ひとりの小さな行動が世界を変える。」ことを啓発し、行動を起こすための、個人の意欲や創造をエンパワメントします。

【Positive escape in Mujinto CAMP 概要】

【テーマ】
子供たちと Mujinto に逃避行しよう!

こんにちは。Positive escapeを主催する、COLOR-P(カラップ)代表の町山辰也です。

COLOR-Pでは日本全国に子供たちのための秘密基地(居場所)をつくっています。
https://www.colorfulplaykids.com/

今回は、Mujintoに、秘密基地をつくりました!

「心がつかれているな」

「いっぱいいっぱいだな」と感じたら、

“ちょっと休憩しよう”

を選択してもいいんだ。

それは逃げることではないんだ。

『ポジティブに逃避行しよう!』

たくさんの情報・選択肢があることは、生きづらさに繋がっているのかもしれません。

精神的セーフティーネットとして、いくつか逃げ場をつくっておくことは、大人も子どもも必要なことだと感じます!

また自分の幸せをもっと優先してもいいんだよって事も伝えていきたいと思っています。

『Positive escape』は、ひとりひとりが自分にとって最適なライフラインを選択できる秘密基地です。

より自分を大切にすることに集中できる環境化で逃避行してもらえるよう、一緒にサポートしていただける先生もお呼びしています。

中雄丈斗 (なかおたけと)
丈斗先生は、大人と子供の心のケアが出来るスーパー先生。アメリカで11年間過ごし博士号を2つも持っています。

このキャンプでは、中雄丈斗オリジナルメソッドを使ってマインドフルネスを体験します。
https://jpspo.jp/2017/06/21/

余計な情報が入ってこない秘密基地『Positive escape』は、マインドフルネスには適してる環境らしいです。
また、「無人島」という舞台装置は、「生きる」を学べ、自分自身の本当に大切にしたいことを探し、考え、見つめ、選択がしやすいようになる場です。

将来の予測ができない世界に生きているいま、これからの子供たちはもちろん、大人たちにも必要な教育の場だと思っています。

【当日の内容】
【DAY-1】4月27日(土) 11:00〜

出港→無人島到着→*参加者チェックイン→ランチ→今日のお家(テント)づくり→**親子で本気で遊ぶ→ごはんづくり→ごはん→片づけ→肝試し→大人ハピネス授業・交流会(丈斗さんへの質問コーナー)→就寝

*チェックイン

1泊2日の本プログラムについて、自己紹介など

**親子で本気で遊ぶ
草で船をつくろう、釣り、流木・石アート、無人島を遊ぶ。(基本『遊び』は、自分たちでつくり出すことを大切にして行います!自分たちの好きなことを見つめて行動するために・・・)
注: 無人島にお風呂はありません。

【DAY-2】4月28日(日) 〜14:00
朝散歩(親子向けSDGs教育実施)→ごはんづくり→ごはん→片付け→ビーチクリーン→Mujintoにいれるのもあと数時間・・・思いっきり遊ぼう!→ごはんづくり(ピザ・パスタ)→ごはん→片付け→参加者同士の感謝& See youタイム、帰船・解散

【対象】下記に該当する方 
・5歳~12歳の子供がいる親子 15組まで
注: 親子で現地までお越しください
注: 子供のみの参加は出来ません

・新しい教育の形を作りたい・学びたい人

・将来人材・教育事業を目指し、自身の学びと成長の場にしたい学生

【料金:・チケット】
親子(親ひとり、子ひとり)
¥29,800-

追加お一人につき
大人 ¥13,000-/子供 ¥8,000-

マインドフルネス、新しい教育の形を作りたい・学びたい人
¥20,000-

将来人材・教育事業を目指す学生
¥10,000-

※Peatix以外の申し込み方法もあるため、全ての申し込みが合計15組になり次第お申し込み終了とさせていただきます。

注: 上記はイベントの参加費用です。交通費等は含まれません。

【申込方法・そのほか詳細】
チケット販売サイトPeatixにて詳細をご確認の上、お申し込みください。
https://positiveescapecampinmujinto.peatix.com/

【このイベントをつくっているチーム】
●COLOR-P
https://www.colorfulplaykids.com

「子供も大人も本気で遊び、遊びの中から共に成長していく共育(教育)」をテーマに、普段味わえないような旅やイベントを企画・運営している集団。いつもは、葦で船をつくったり、土で家をつくったりして、子供たちへ「自分の想像を超える体験」を提供。この体験を通じて、「何だって出来るんだ」「仲間がいれば、こんなことも出来るんだ!」という気持ちを育てています。

-COLOR-Pのキャンプの特徴-
何ごとにもチャレンジしていく精神を感じられる場作りを目指しています
/ 親子の肩書きを外し、「親」も「子」も思いっきり楽しむ(「親」は「子」をみて、「意外に放っておいても、大丈夫なんだ」を実感) /「自分の想像を超える体験」の体験 / 必ず現地の子供たちも混ぜてキャンプすることで、参加者間の交流が生まれ、全国に友達が出来るようなサポートをしています。

-COLOR-Pメディア出演情報-
◾️アンミカ のレディオ・フィーカ
(大阪)FM OH! 3/23 11:00〜11:30
(東京)TOKYO FM 3/24 8:00〜8:25
http://fmosaka.net/fika/

◾️ボルボWEBマガジン:ボルボライフジャーナル
http://v-for-life.jp/
(無人島キャンプの記事が掲載されます)

●人間関係構築のスペシャリスト中雄 丈斗さん Taketo NAKAO
http://taketonakao.wixsite.com/nfcc

アメリカでも稀な、夫婦家族療法と、学校心理学、2つの修士号の取得者。アメリカで11年間、病院や学校、特別支援学校などで発達障害や問題行動のある子たち500人以上に対して心理的分野のアプローチを行なって成果を上げてきた成果をあげ、五年前に帰国。日本ではアメリカの教育機関ではスタンダードな教育となっている、"マインドフルネス"をとりいれたコーチング教育の普及に努める。現在はその活動も含め、教育機関(保育園〜大学校)、社会福祉士、看護師、などへの教育や、アメリカでの活動内容同様、ケアを必要とする親子への支援も引き続き行っている。

●Kai Today 合同会社
http://kaitoday.jp

地球・社会の調和を保つためのイノベーション(新規商品・事業)創出を実施するための人材・組織開発講演・研修を、時代にあった、多種多様な講師陣と独自のプログラムをつくり、企業の皆さまと実施しています。
地球・社会の変化に気づく『 SDGs 無人島・離島研修 』などの実施を通じて、「SDGs」や「パリ協定」などへも大きく貢献する一歩を踏み出します。 『 SDGs 無人島・離島研修 』 は、無人島プロジェクト、NPO法人無人島・離島活用協会を運営する(株)ジョブライブと共同開発した研修です。

●無人島プロジェクト(株ジョブライブ)
http://mujinto.jp/ 無人島プロジェクト​
http://joblivecompany.jp/ 株式会社ジョブライブ

株式会社ジョブライブでは特定非営利活動法人無人島・離島活用協会と協働し、全国の無人島を活用する事業を運営しています。一般参加者を募る2泊3日での無人島サバイバルツアーや、無人島を活用した企業研修/団体旅行、そして本件の地ノ島の開発を通じた事業です。詳しくはHPをご確認ください。







- 子育て
-

Copyright© カップル夫婦の幸せ研究ラボ , 2019 All Rights Reserved.