カップル夫婦コラム

カップル夫婦コラム

2019/6/10

【仲良し夫婦になる方法】夫婦喧嘩にならない秘訣は、夫婦といえども一個人という心得

夫婦といえども、 「一個人であることを忘れない」 ということが、私たちの尊重している気持ちです。 「妻(女)だから〇〇して当然」 「夫(男)だから〇〇だ」 というふうに、無償の奉仕の様な感覚で相手に「お願い」を求めないことが大切だと思っています。 たとえば、 専業主婦の場合、家事全般を妻がして当然という気持ち。 夫の給料は、稼いできて当然という気持ち。 これらのことを、夫婦だから当然と思ってしまうと、相手に対するリスペクトがなくなります。 そうなると、些細なことでイラついたり、相手に対して不服が増えてしま ...

カップル夫婦コラム

2019/6/10

【子育て】子煩悩パパがいる幸せ【イクメン】

パパが子煩悩だとママは安心 スーパーで、若いパパが、1歳くらいの子を、遊んであげたり、何度も抱っこして頬ずりしたり、楽しそうだった? ママは、少し離れて、ゆっくりお買い物。幸せそうな家族に、思わず微笑んでしまった? パパが、あんなに子煩悩だと、ママは安心してられるね☘️ — ゆう (@milkcat1616) 2019年5月4日 子煩悩な旦那で良かった 今日で結婚して1年!赤ちゃん産まれてすぐは疲れてるし寝不足で不満溜まってたけど、今はとっても助かってる。愚痴ってごめんなさい 笑子煩悩な旦那で ...

カップル夫婦コラム

2019/6/10

結婚して20年経って、お互いを思いやることを再認識しました。

30代前半で結婚して20年経過しました。 妻は専業主婦でした。 これまで、仕事は熱心にして、週末はスポーツクラブで汗を流したり、たまに、映画・音楽鑑賞に一緒に行ったりしていました。 家内には持病の問題で、2度、手術を行ないました。 手術自体は医療技術の進歩で、確立された手術なので、命に係わる様な事ではなかったです。 20年経って、私自身に身体の問題でガタが出てきて、あまり無理のできない身体になってしまいました。 今回のことをきっかけに、これからのことを考えていく必要がある時期に来たことに気づかされました。 ...

カップル夫婦コラム

2019/6/10

20年以上一緒に過ごしてきて思うことなど

私は、夫に対して子育ての時に少し不満がありました。 それは自分の趣味ばかり優先しているように思えていたからです。 子供は他人とは少し違うということがわかって、少しずつ夫が変わりました。 あまり子育てに興味のなかった夫が少し優しくなりました。 積極的にかかわることが得意ではないのですが、自分が得意であることは黙ってやってくれます。 そういう黙ってやってくれることがわからなかったのです。 その頃の経験から、これからも色々心配なことが起きても夫と二人で乗り越えて行けると思いました。 子供のためにも夫婦が仲良くし ...

おすすめ!仲良し夫婦になる方法の本

© 2021 カップル夫婦の幸せ研究ラボ